戦没者等のご遺族の皆様へ(第十一回特別弔慰金の支給)


ページ番号1001197  更新日 令和2年6月24日


新型コロナウイルス感染拡大防止について

請求期間は令和2年4月1日から令和5年3月31日までの3年間となっております。

・ご来庁の際は、マスク着用など感染予防にご留意ください。

趣旨

戦後75周年にあたり、今日のわが国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給するものです。

支給対象者

満州事変の日(昭和6年9月18日)以降の戦没者等の遺族にあって、令和2年4月1日において、恩給法に基づく公務扶助料や、遺族援護法に基づく遺族年金等を受ける方がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。

こんなとき該当になります

上記に当てはまらない方も該当かと思われましたら、長寿介護課長寿総務室までお問い合わせください。

遺族の順位
順位 対象者
1 弔慰金受給権者
2
3 戦没者等死亡当時、戦没者等と生計を共にしており、令和2年4月1日現在、氏を変える婚姻・養子縁組をしていない
(1)父母 (2)孫 (3)祖父母 (4)兄弟姉妹
4 上記3以外の(1)父母 (2)孫 (3)祖父母 (4)兄弟姉妹
5 戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上生計を共にしていた三親等内親族
(1)葬祭を行ったもの (2)葬祭を行っていないもの

※子については、戦没者等の死亡当時の胎児も含まれます。
※戦没者死亡後に出生した兄弟姉妹・孫・三親等内親族は、特別弔慰金の対象遺族になりません。
※上記のほか細かい条件がある場合があります。詳しくは窓口でお聞きください。

支給内容・請求期間等について

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで
※この期間を過ぎますと請求できません。

請求窓口

熱海市中央町1番1号 福祉事務所内
長寿介護課 長寿総務室
※請求者が居住する市区町村になります。

 

請求手続きなど詳しくは、長寿介護課長寿総務室までお問い合わせください。


健康福祉部 長寿介護課 長寿総務室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6323 ファクス:0557-86-6264


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.