日本脳炎の予防接種(お知らせ)


ページ番号1001082  更新日 平成29年3月14日


日本脳炎予防接種の経過措置対象者について

日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。

その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。

平成17年度から平成21年度に日本脳炎予防接種対象となった子どもについては下記の年齢の範囲で不足分の接種を受けることが出来ます。

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの子どもは20歳のお誕生日の前日までの間に4回の接種のうち不足分を定期(公費負担)として接種できます。

平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの子どもは9歳から13歳のお誕生日の前日までの間に1期3回の不足分を定期(公費負担)として接種できます。

不足分の接種をするには日本脳炎予防接種券(初回・追加)が必要です。健康づくり課にご連絡ください。

なお、生まれた年ごとの、具体的な影響と対応については、厚生労働省ホームページをご覧下さい。


関連情報


健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.