子宮頸がん予防ワクチンの定期接種


ページ番号1001086  更新日 平成29年3月10日


中学1年生女子を対象とした「子宮頸がん予防ワクチン接種」の積極的勧奨の差し控えについてお知らせいたします。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

[画像]イラスト:注射を持ったお医者さん(3.8KB)

平成25年6月14日付けで厚生労働省より「子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨を差し控えるように」との通知がありました。

積極的勧奨を差し控えるとは「予防接種を受けるように個別に通知する事を一時的に取りやめる」ことです。

熱海市ではしばらくの間「子宮頸がん予防ワクチン接種」の個別通知を中止して、積極的に接種するようにお勧めすることは行いません。

しかし、定期接種として中止しているわけではないので、希望する者は今までどおり指定医療機関で予防接種を受けることは出来ます。

今回の措置は子宮頸がん予防ワクチン接種後に継続した痛みを訴えるケースなどがあり、子宮頚がん予防ワクチン接種との因果関係が調査中であることから決められました。

子宮頸がんワクチンの接種を希望される方は健康づくり課までご相談ください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.