青少年の健全育成事業


ページ番号1005015  更新日 令和1年7月23日


【緊急連絡】7月23日(火曜日)の県内一斉夏季少年補導は中止になりました

 7月23日(火曜日)に実施を予定していました県内一斉夏季少年補導は、悪天候が予想されるため、中止とさせていただきます。

 ※なお、7月25日(木曜日)に県内一斉夏季少年補導の実施を予定しております多賀校区につきましては、予定どおり実施いたします。

7月は「静岡県青少年の非行・被害防止強調月間」です(令和元年度)

[画像]イラスト:健やかな子どもたち(115.5KB)

 近年、少子高齢化が急速に進行する中で、情報化、国際化などが進み、家庭、学校、地域、情報など青少年を取り巻く環境は、大きな影響を受けています。

 被害の現状については、青少年を取り巻くインターネット利用環境が一層多様化する中で、悪口やいじめ、薬物乱用や児童ポルノを始めとするSNSなどの利用に起因する被害児童数が近年増加傾向にあり、特に子どもの性被害は深刻な状況となっています。

 そこで、静岡県では、地域が一体となった青少年の非行・被害防止のための取組を進めるために、7月を「静岡県青少年の非行・被害防止強調月間」と定めています。青少年の非行・被害防止などについて、県民が理解を深め、青少年の規範意識の醸成及び有害環境への適切な対応を図るなど、未来を担う青少年の健やかな成長を、社会全体で見守っていきましょう。

 熱海市では、期間中の事業として市内店舗立入調査及び県内一斉夏季少年補導活動を実施する予定です。

 少年補導活動(熱海市少年補導センター)についての詳細は、下記内部リンクからご参照ください!

「地域の子どもは、地域の大人が育てる」

 子ども・若者たちの明るい未来のために「今、私たちにできること」を一緒に考えてみませんか?

親・家族として

[画像]イラスト:会話する親子(96.5KB)

 子どもとの会話や家族の一緒に過ごす時間を大切にするために、基本的生活習慣や地域の関わり方など、家庭での子育てのあり方について見直してみましょう。また、ワークライフバランスを心掛け、食事や買い物、散歩やスポーツなど、家族の絆を深める時間を作りましょう。

 SNSをきっかけとした犯罪や有害情報から子どもたちを守るために、子どもにインターネットを使わせるときには、必ずフィルタリングを設定しましょう。インターネット接続機器を持たせるときには、保護者と子どもが使い方について話し合い、各家庭のルールを作っていくことが大切です。また、決めたルールを自ら守っていこうとする、子どもの主体性を育てていきましょう。

子どもたちが安心安全にインターネットを利用するために

 子どもたちが安全に安心してインターネットを利用できるように家庭でのルール作りの例、フィルタリングの概要などを分かりやすく紹介しているパンフレットは、以下のとおりです!

地域の大人として

 地域のみんなで地域の子ども・若者を見守るために、大人一人ひとりが地域の子ども・若者に声を掛け、子ども・若者をみんなで見守る地域づくりを進めましょう。

 子ども・若者の「自主性」や「社会性」を育むために、子ども・若者が積極的に社会参加・社会参画できる取組を、地域全体で進めましょう。

子ども・若者にかかわる相談

[画像]イラスト:スッキリしている少年(27.0KB)

 熱海市教育委員会生涯学習課では、子ども・若者の健やかな成長と自立を支援するために教育相談室を設置しております。教育現場に詳しい相談員が、さまざまな悩みを抱える青少年やそのご家族の相談を電話面談のほか、Eメールでも受け付けております。一人で悩まないで、お気軽にご相談ください。

 教育相談室についての詳細は、下記内部リンクからご参照ください。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


教育委員会 生涯学習課 社会教育室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6573 ファクス:0557-86-6606


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.