高齢受給者証


ページ番号1000663  更新日 平成29年3月15日


平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方へ

70歳の誕生月の翌月※から医療費の窓口負担が2割になります
(※ただし、各月1日が誕生日の方はその月から2割になります)

70歳から74歳の方の窓口負担は法律上2割となっていますが、特例措置でこれまで1割負担とされていました。平成26年度から、より公平な仕組みとするために2割負担に見直されることとなりました。

対象者
平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方
(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)
2割となる時期
70歳の誕生日の翌月から
(ただし、各月1日が誕生日の方はその月から)
(例)平成26年4月2日〜5月1日に70歳の誕生日を迎える方は5月の診療から2割負担になります。
ご注意
一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。

平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方へ

平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割のまま変わりません
(平成26年4月以降も、引き続き特例措置の対象になります)

対象者
平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方
(誕生日が昭和19年4月1日までの方)
ご注意
一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。

高齢受給者証の交付

70歳の誕生月中(誕生日が1日の方はその前月中)に郵送します。
また、高齢受給者証は毎年8月に更新しますので、7月末までに新しい高齢受給者証を郵送します。


市民生活部 市民生活課 保険年金室(国保)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6258 ファクス:0557-86-6277


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.