葬祭費を申請するとき


ページ番号1000678  更新日 令和1年5月13日


国民健康保険に加入されている方が亡くなり、その方の葬祭が行われた場合、葬祭を行った方に対して「葬祭費」5万円が支給されます。

いつ
被保険者が亡くなり、葬祭を行ったとき
申請できる人
葬祭を行った方
代理の可否
必要書類があれば可
 ※必要書類は持ち物欄を参照してください
申請方法
受付窓口にて直接
受付窓口
受付時間
午前8時30分〜午後5時15分
休日
土曜日・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日〜1月3日
提出する書類

葬祭費請求書兼領収書

(下記の添付ファイルをご覧ください。)

持ち物
  1. 葬祭を行った方の印鑑(シャチハタ等の浸透印は不可)
  2. 葬祭を行った方の氏名が明記されたもの (会葬礼状、葬祭の領収書など)
    ※会葬礼状の場合は記載されている喪主に限ります
    ※領収書の場合は宛名に記載されている方に限ります
  3. 葬祭を行った方の振込口座が分かるもの
    (預金通帳またはキャッシュカード)
  4. 窓口に来る方の本人確認ができるもの(詳しくは下記の「証明書などの請求における本人確認書類」をご覧ください。)
  5. 1点確認:個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カードなどの公的証明書
    2点確認:被保険者証(医療・介護)、年金手帳、年金証書など
    2点確認書類を1点しかお持ちでない方は、下記補足書類も2点以上提示してください
    キャッシュカード、通帳、クレジットカード、診察券など
    (例:被保険者証、キャッシュカード、診察券)
  6. 亡くなった方の国民健康保険被保険者証(無くても申請できます)

※他の保険(国保組合は除く)へ本人として加入していた方が、国民健康保険加入3カ月以内に亡くなった場合は、国民健康保険からの給付は受けられません。
※葬儀を行った日の翌日から2年で時効となりますので、ご注意ください。
※火葬のみの場合は、支給対象とはなりません。 
※交通事故等、第三者行為によって亡くなられたときは、支給されない場合があります。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


市民生活部 市民生活課 保険年金室(国保)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6258 ファクス:0557-86-6277


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.