水道Q&A


ページ番号1005382  更新日 平成30年5月1日


みなさまからよくある水道の質問についてお答えします。

水質について

水の色について

【問1】赤色(赤茶色)の水が出る。

回答:給水管が老朽化し、管内部に付着しているサビが、水を使い始めた時に水の流れの急激な変化によって、出てきたと考えられます。
処置:管内部に溜まっていた水を雑用水で使用されるか、捨て水するなどしてから使用してください。また古くなった給水管の取替えが必要と思われます。
※近隣で水道工事に伴う断水や消火栓使用により、赤水が発生することがあります。

[画像]赤色の水の例(114.6KB)
【問2】白色の水が出る。

回答:水道工事などで、配水管内に空気が混入したことが考えられます。空気なので人体には全く影響はありません。コップなどに汲んでおくとだんだんと水が透き通っていくことがわかります。また長期間水道を使用されなかった場合や、別の原因(水をとった容器の汚れ、配管の材質など、急激に熱したり、水圧が変化する)で出ることもあります。
処置:配水管内及び給水管内の空気が出てしまえば、解消されます。長期間使用していない場合は、使い始めに雑用水で使用されるか、捨て水するなどしてから使用してください。

 

[画像]白色の水の例(254.9KB)
【問3】青色の水が出る。

回答:光の屈曲による色の変化が青色に見える原因の1つです。海や湖が青くみえるのと同じで、光の散乱または吸収により青く見えることがあります。もう1つの原因は容器などに青色の付着物がついて水が青く見えることがあります。これは給湯器などに使われている銅管が原因で、銅管から銅が溶出している可能性があります。
処置:長時間水道を使用しなかった場合や、あまり使用しない蛇口(水栓)を使われるときは、雑用水で使用されるか、捨て水するなどしてから使用してください。

 

【問4】水に緑色や青色のコケが出る。

回答:蛇口(水栓)にホースなどがつながっていて、普段ホースを使用しない時にホースの中にコケが発生し、水道を使われる時に、水に押し出され、水と一緒にコケが出ることがあります。また受水槽(高置水槽)を清掃していないと、水槽内部にコケが発生します。
処置:ホースを外して使用してみてください。また受水槽(高置水槽)を点検してみてください。受水槽(高置水槽)は1年に1回の掃除が必要です。

水の味・臭い

【問5】水が塩素臭い。

回答:水道法により水道水は塩素消毒をしなければなりません。法では残留塩素濃度は1リットルあたり0.1ミリグラム以上とすることになっています。塩素は給水途中で消失していきますので、各家庭で水道を使用される時に、基準値を確保するため、熱海市ではほとんどの給水栓で1リットルあたり0.2〜0.4ミリグラムの残留塩素濃度で給水しています。安全な水を供給する為には必要なものなのです。
処置:気になるようでしたら水を沸騰させ、冷蔵庫で冷やしてお飲みください。
※やかんやポットなどの臭いが水に付着し、それを塩素臭と勘違いすることがあります。

その他

【問6】タオル(布きん)がピンク色に変色する。

回答:手拭など湿ったままの状態で長い時間おいておくと、空気中に含まれる細菌やカビが付着して繁殖したものが原因と思われます。水道水が原因ではありません。
処置:この細菌は比較的塩素に強いため、水道水で洗い流しただけではなかなか消毒効果が期待されません。市販されている漂白剤などで洗い落とし、直射日光に当てるなどしてよく乾燥させてください。

【問7】ポット(やかん)や鍋に白いものが付着している。

回答:水道水にはカルシウムやマグネシウムのミネラル分が含まれています。このミネラル分が水道の味を良くしています。沸騰すると水分は蒸発しますが、ミネラル分は蒸発しないため、ポットや鍋に白いものが付着することがあります。健康上問題はありません。

 

[画像]ポットの付着物(280.6KB)
【問8】砂状なものが出る

回答:水道本管の工事や断水以外で、蛇口からさびや砂状なものが出たり、洗濯機やトイレなどのストレーナー(網状の物)に詰まりが発生する場合は、宅内の配管から出るさびなどが原因の可能性があり、宅内の配管を新しくすると改善されることがあります。

[画像]水に入る砂状のもの(292.8KB)
【問9】給水管に鉛管が使用されている。

回答:配水管から各家庭へ分岐している給水管の一部の箇所に鉛管が使用されていることがあります(昭和54年以前)。また、ご家庭内でも給水管として使用されていることがあります。
処置:鉛管中に長時間、水が滞留していると、微量ですが水の中に鉛が溶け出す場合があります。鉛管をご使用されているご家庭では、朝一番に使用する水は、トイレや庭木にまくなどしてからご利用すれば心配はありません。市では、鉛管を老朽化した配水管の布設替え工事にあわせて更新しています。また家の建替え時には配水管からの更新をお願いしています。

その他質問について

【問10】市で浄水器を販売(斡旋)していますか?また訪問で水質検査を実施していますか。

回答:市では浄水器の販売(斡旋)はしていません。また水質検査は決められた所でしか行っていませんので、突然訪問して水質検査を行うことはありません。最近、市の職員や委託会社を装って、水質検査を行い、多額な請求をするという事件がありますので、ご注意ください。

【問11】水道メーターの取替えに費用はかかりますか?

回答:水道メーターは、計量法に基づいて検定有効期間が8年と定められています。有効期間満了のちかづいてる水道メーターについては、熱海市が業務を委託して取替えますので費用は掛かりません。お客様には取替え作業中、断水などのご迷惑をお掛けしますがご協力をお願いします。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


公営企業部 水道温泉課 工務施設室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6506 ファクス:0557-86-6490


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.