軽自動車税の概要


ページ番号1000779  更新日 平成29年7月27日


軽自動車税とは

軽自動車税とは、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車(これらを「軽自動車など」といいます。)の所有者などに対して課税されます。

納税義務者

4月1日現在の軽自動車などの所有者又は使用者
※廃車・名義変更の手続きはお早めにお願いいたします。

税率(年額)

税制改正により、平成28年度から軽自動車の税率が変わりました。
軽自動車税には、月割で課税する制度がありません。
年度途中で廃車をしても、その年度は年額を納付していただきます。
年度途中での登録は、翌年度からの課税になります。

原動機付自転車及び二輪車の税率(年額)

車種 平成27年度までの税率 平成28年度からの税率
原動機付自転車(総排気量50cc以下)

1,000円

2,000円

原動機付自転車(総排気量90cc以下)

1,200円

2,000円

原動機付自転車(総排気量125cc以下)

1,600円

2,400円

原動機付自転車(ミニカー)

2,500円

3,700円

軽二輪(125cc超〜250cc以下)

2,400円

3,600円

小型二輪(250cc超)

4,000円

6,000円

小型特殊自動車(農耕用)

1,600円

2,400円

小型特殊自動車(その他)

4,700円

5,900円

四輪以上及び三輪の軽自動車の税率(年額)

平成28年度から、自動車検査証(車検証)に記載されている『初度検査年月』によって税率が変わることになりました。
初度検査年月とは、最初に車両番号の指定を受けた年月のことです。

『初度検査年月』が平成27年3月以前の車両:現行税率
『初度検査年月』が平成27年4月以降の車両:新税率
『初度検査年月』から13年を経過した車両:重課税率
(平成28年度に重課税率の対象となるのは、『初度検査年月』が平成14年12月以前の車両です。)
(電気軽自動車や天然ガス軽自動車、被けん引車は対象外です。)

初度検査年月が平成27年3月以前の車両(現行税率)

初度検査年月が平成27年4月以降の車両(新税率)

初度検査年月から13年を経過した車両(重課税率)


市民生活部 税務課 課税室(市民税担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6142 ファクス:0557-86-6173


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.