施設案内 池田満寿夫記念館


ページ番号1002044  更新日 令和3年9月30日


[画像]写真:池田満寿夫記念館の外観(22.8KB)

概要

池田満寿夫記念館は、油絵、版画、小説、映画、陶芸、書など芸術のあらゆる分野で活躍したマルチアーティストの池田満寿夫さんが亡くなって10年後の2007年に開館しました。
1982年12月、熱海に移り住んだ満寿夫さんは、1986年12月、新たに取り組み始めた作陶の場として下多賀に工房を構え、満寿夫の「満」と佐藤陽子さんの「陽」をとって『満陽工房』と名付けました。その後、【芸術は私有するものではなく多くの人たちと共有するもの】という持論から作品展示場を増築しました。
『池田満寿夫記念館』として開館しているのは、この作品展示場部分で、版画、書、陶、ブロンズなどを展示しています。

所在地

〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1130-1

電話番号

0557-68-3258 (池田満寿夫記念館) 0557-86-6232 ※平日のお問い合わせ 生涯学習課文化交流室(施設)

バリアフリー
利用料金

【一般】

【市民、団体、障がい者】

※団体は、20名様以上となります。
※入館時に、免許証や手帳の提示をお願いしております。

開館時間
午前9時から午後4時30分までです。
休館日
開館日 土曜日・日曜日・月曜日及び祝日
駐車場
有り
交通アクセス

地図

池田満寿夫記念館の地図

[画像]熱海市下多賀(大仁線途中)になります。(49.3KB)


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


教育委員会 生涯学習課 文化交流室(施設担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6232 ファクス:0557-86-6606


[0] 熱海市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) Atami City Official Website All rights reserved.